YAMAPファンミーティング in 英彦山を開催

今年は英彦山で。YAMAPの公式イベントを開催

昨年12月に福岡県の宝満山で実施して、300名以上の方にお越しいただいたYAMAPの公式イベント・YAMAPファンミーティング。今年は場所を変えて、九州が誇る霊山・英彦山で9月に開催することになりました。

当日はYAMAPスタッフによるふるまいのほか、英彦山神宮と協力してみなさんにお楽しみいただける企画を準備してお待ちしています!

過去のYAMAPイベントの様子

修験道の聖地・英彦山を守るために。

今回このイベントを英彦山でひらくことになった背景には、英彦山神宮の切実な想いがありました。

日本二百名山のひとつでもある英彦山は、遠賀川や筑後川の源流として北部九州の水源地であり、古くは山伏の修行が盛んに行われ、霊山として栄えた山です。江戸時代には山頂付近に植林がなされ、樹齢400年を超える木々が立ち並ぶ美しい風景を保っていました。

しかし、平成3年に発生した台風によって木々はほとんど倒れてしまい、まさに壊滅的な被害を受けました。その後も近年度重なる豪雨の影響もあって、森林の再生がなかなか進んでいない状況です。森林がなくなったことで山頂付近の崩落も進んでおり、このままだと滑落などの危険が高まり、せっかく英彦山に行ったのに危険で登れない…という事態にもなりかねません。

荒れ果てた英彦山山頂周辺

そこで英彦山神宮は、森林の再生や維持管理といった英彦山の自然を守るための費用を、クラウドファンディングでご支援を募ることになりました。

地元・九州のみなさんにもっと英彦山のことを知ってもらい、山を楽しむだけでなく山を守ることについて考えるきっかけをつくりたい。そんな想いから、今回YAMAPは英彦山神宮の取り組みを全面的にバックアップすることになったのです。

英彦山神宮参道

クラウドファンディングについて

クラウドファンディングでは、いくつかのリターン(お返しの品・サービス)をご準備しています。

YAMAP×英彦山コラボのピンバッジ・手ぬぐい・吸水速乾Tシャツに加え、英彦山神宮神職による山伏修行体験など、今回限定のものばかり。この機会をお見逃しなく!

イベントのみどころ

みなさんにもっと英彦山を知ってもらうべく、今回は様々な企画をご用意しました。

植林体験

この日集まったみなさんに、登山口で木の苗をお渡しします。そしてそれを山頂までお持ちいただくと、その場で植林することができるのです。森林を守ることの大切さを知ることができますが、苦労して自分の手で植えた木が育つのを毎年眺めるために英彦山にのぼりに来る、という楽しみも増えそうですね。

参加費は無料、お越しいただいた方全員にご体験いただけます。

山伏修行体験

数々の山で修行を重ねてきた英彦山神宮の禰宜・高千穂氏にガイドしていただき、実際に修行で使われていた道を歩くことのできるイベントです。道中では修験の暮らしや文化についても学べるほか、護摩行体験にもご参加いただけます。この企画のためにご準備していただいたので、普段は絶対に体験できない特別なツアーとなります。ふるってご参加ください!

山伏修行の様子
護摩焚きの様子

※こちらに参加するには、クラウドファンディングでの支援・お申込みが必要です。「YAMAPファンミーティング 当日の山伏修行体験参加券」をご支援ください。

猪汁のふるまい

植樹体験・山伏修行体験を終えてたどり着いた山頂では、YAMAPスタッフ・神宮の神職による猪汁のふるまいをご準備しています。しっかり食べて力を蓄えて、帰りも安全に下山しましょう!

イベントの概要と注意事項

日時:2019年9月21日(土) 10時〜15時(仮)
場所:英彦山(福岡県田川郡添田町)

  • 修行体験以外のイベントは、どなたでもご参加いただけます。上記の時間内であれば、お好きなタイミングでお越しいただいて結構です。
  • その他の詳細は8月中旬ごろに追加情報としてお知らせいたします。