久留米かすりマウンテンパンツに、新たな仲間が増えました

YAMAPのオリジナルプロダクトを牽引する「伝統工芸×アウトドア」ラインとして、最初にデビューを果たした久留米かすりマウンテンパンツ

お買い上げいただいたみなさんにアンケートを取ったところ、なんと80%以上の方が「色違いがあればもう一本欲しい」と答えてくれました。

ということで、つくりました!

秋にも馴染む、新色の登場です。

color:キャメル

color:ブルー

color:ブラック

生地が変わり、使いやすくなりました。

柄が持ち味の久留米かすりを、洋服などのニーズに応えるためにあえて無地に。そんな逆転の発想で生まれた「ネップ無地」を使用。もちろん、生産は久留米の工場で行なっています。

ネップ無地は動力織機で織られていますが、手織りの久留米かすりならではの「柔らかい風合い」に近づけるため、糸のテンションを極力緩めるといった工夫がなされているそう。

使いやすい無地で、3つのカラーバリエーション。選択肢にも幅ができて、多くの方にとって使いやすいパンツになっています。

手織りの柔らかさと動力織機の生産効率の「いいとこどり」をしている

生地の表面に見える粒は、横糸に使われているネップ糸の風合いだそう。使っているうちに、柔らかくなり肌に馴染んでいきます。

もちろん、山でガシガシ使えます。

久留米かすりはもともと野良着として使われていたこともあって、つくりがとても丈夫です。また、生地自体に伸縮性はないですが、動作を妨げない構造になっているので、登山中もストレスフリー。

山で汚れても、そのまま洗濯機に放り込むだけでOK。綿ならではのメンテナンスの良さも嬉しいところです。洗濯を繰り返すうちに、風合いが変わっていくのも面白いところ。伝統工芸ならではの楽しみをぜひ体感してみてください。

ただ、撥水性や速乾性はないので、そこだけはご注意を。

これまで以上に、街に溶け込むデザインになりました。

無地はどんな服とも合わせやすく、着こなしの幅が広がるので、タウンユースにも使いやすいアイテムになっています。

ハイキングをした後、そのまま街に出ても何の違和感もありません。タイトな登山パンツと違い、履き心地はとても快適なので、リラックスしたまま街を歩けます。

むしろ、お出かけのときの一枚としても使えるくらいのシンプルさ。パートナーとの色違いペアルックなんかも映えそうですね。

久留米かすりマウンテンパンツ(無地)を注文する

製品情報

価格
¥16,800(税込)

カラー
キャメル、ブルー、ブラック

サイズ
XS,S,M,L(ユニセックス)
サイズの詳細はショップに記載

素材
綿100%(久留米絣ネップ無地)

久留米かすりマウンテンパンツ(無地)を注文する

ABOUTこの記事をかいた人

Sakimura Kota

YAMAPのPR/プロモーションを担当。山では写真と映像を撮ることに燃えている。独自プロジェクト「やまポトレ」を運営中。登山以外では、アニメやバスケを愛する一児の父。 / やまポトレ → https://yama-portrait.com/