ヤマノススメ巡礼MAPの使い方

YAMAPアプリにて、ヤマノススメ巡礼マップがリリースされました。

この記事では、ヤマノススメ巡礼マップの使い方について説明をしていきます。

YAMAPは、ケータイの圏外でも自分の場所が分かる登山アプリです。

今回の地図には、ヤマノススメサードシーズンに出てくる一部の山が含まれています。

中には電波が届かないエリアもありますので、YAMAPを活用して安全に巡礼登山をしてきてくださいね。

YAMAPの基本的な使い方

まず、YAMAPをまだ使ったことがない方は、こちらをご参照ください

YAMAPのアプリを開けるようになった方は、次にお進みください。

地図のダウンロード

アプリの下部に表示されている「ホーム」タブもしくは「スタート」タブで、「ヤマノススメ」を検索しましょう。

画面に従えば地図のダウンロードに進めるので、ダウンロードをしてください。

圏外で地図のダウンロードはできません。山に行く前に、必ずダウンロードをしてください。

地図のダウンロード後、地図を開くと登山地図が表示されます。

赤い線が登山道。数字はコースタイムです。

「ヤ」のマークがヤマノススメ用のポイントです。このポイント付近が、劇中に出て来た場所になります。

マーカーを押すと、「詳細」というボタンが出てきます。

「詳細」を押すと、そのポイントでの出来事の内容が表示されます。

数々のシーンに思いを馳せましょう。

巡礼の軌跡を残してみよう

YAMAPでは自分の歩いた軌跡を残すことができます。

地図を開いている状態で、「スタート」(下図:ピンク部分)を押すことで記録を開始。

記録が始まると、左上のタイムや標高、経度・緯度などが表示されるので、確認してみてください。

ポイントを巡った記録もバッチリと残ります!

実際に山を登っている際は、下記のように青い点で自分の位置が表示され、青い線で軌跡が残ります。

赤い登山道から出て迷ってしまわぬよう、この地図を活用してください。

活動の記録は、写真や文章を付加して公開することもできちゃいます。

FacebookやTwitterなどへの投稿もちろんできるので、ぜひ試してみてくださいね。

登山・YAMAP初心者の方へ

  • 初めて山へ行く際は、経験者の方と一緒に行くようにしましょう
  • スマートフォンを機内モードにしておくと、YAMAP利用時の電池の減りが軽減されます
  • YAMAPの他に紙の地図も持っていきましょう(スマートフォン紛失や故障に備えて)
    印刷方法はこちら
  • 初心者向け登山コンテンツもあるので、ぜひご覧ください

ヤマノススメ巡礼マップ一覧(順次更新)

画像著作権:(C)しろ/アース・スター エンターテイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

ABOUTこの記事をかいた人

Sakimura Kota

YAMAPのPR/プロモーションを担当。山では写真と映像を撮ることに燃えている。独自プロジェクト「やまポトレ」を運営中。登山以外では、アニメやバスケを愛する一児の父。 / やまポトレ → https://yama-portrait.com/