“あの”YAMAPオリジナルインソールが一般販売開始!

各界のプロスポーツ選手も愛用するインソールメーカーBMZとYAMAPがコラボレーションした、これまでにない新しい登山用インソール。以前に行われたクラウドファンディングの先行販売では申し込みが殺到し、目標に対して528%もの金額が集まるという反響ぶりであった。

その、YAMAPオリジナルインソールが、満を持してYAMAP SHOPに登場する。

脚に対する貢献度「世界一」の実現

BMZは高機能インソールの研究・開発・製造を行なうインソールメーカーである。” 足に対する貢献度「世界一」”を基本理念に掲げ、日本国内外の多くのトップアスリートに愛用される。足に関して常に新しい分野への挑戦と開拓をし続ける精神を以って、トップアスリートからの情報のフィードバックとスポーツバイオメカニクス( 運動生体力学) への適用を繰り返すことで、 BMZバランス理論を創造し続けている。

YAMAPと一緒に登山専用インソールを開発できたことは、BMZとして大きな誇りです。すべての登山者が、足から健康で素晴らしい登山Lifeを楽しめるよう、当社のインソールを活用してもらいたい。

BMZ取締役社長の髙橋氏(写真左)は、登山専用インソールの開発についてそう語る。

人間の足の力を最大限に引き出すインソール

人間の足には、動物の足にはない”土踏まず”がある。土踏まずが足にしなりをもたらすことで、高い運動性を発揮し、長時間の直立二足歩行を可能にしている。

従来のインソールと、Cuboid理論に基づくオリジナルインソールの違い

従来のインソール(上写真:右)は、土踏まずの部分に盛り上がりをつくり、土踏まずを固定する構造になっている。しかし、この構造では接地部分のクッション性に頼っているため、着地の瞬間、土踏まずのアーチが崩れてしまう。アーチが崩れるということは、足本来の機能を充分に活かせていないということであり、不自然な歩き方を続けることで、腰痛や膝痛を引き起こす可能性がある。
一方、YAMAPオリジナルインソール(上写真:左)は、従来のインソールと比べ、土踏まず部分に”盛り上がり”がない。足の骨格の基盤となる”立法骨”を支える「Cuboid理論」に基づき、土踏まず本来の機能を引き出す構造を採用している。

“立法骨”を支える「Cuboid理論」に基づいた構造

土踏まずを保つことで、足本来の機能を引き出し、登山・アウトドアにおける「安定した歩行姿勢の維持」と「長時間歩行での疲れや痛みの緩和」をもたらす。

正しい姿勢を保ち、歩行の安定性と運動性が向上

立方骨を支え、土踏まずのアーチが保たれる「Cuboid理論」により、土踏まず本来の機能を引き出すことが可能になる。土踏まずのアーチを維持することで、正しい姿勢を保ち、歩行の安定性と運動性が向上する。
「Cuboid理論」に基づくYAMAPオリジナルインソールを使用することで、足元が悪い登山道でも、安定した歩行姿勢を保ち、より安全に登山を楽しむことができる。

BMZが開発した「Cuboid理論」に基づくインソールは、各界のプロスポーツ選手からも支持を集めている。国際大会でメダルを獲得したスノーボードの竹内智香選手や、2011年に盗塁王を獲得したプロ野球ソフトバンクホークスの本多雄一選手もBMZインソールユーザーである。

さよなら、疲れと痛み。すべての山好きを健脚に

「Cuboid」理論に基づくインソールを使用すると、「地面を掴む」感覚がより強くなる。これは、従来のインソールを使った歩行では充分に活用されていなかった「足の指」が、フルに活かされている証拠である。足の指が使えることによって、着地衝撃の伝達が「かかと→膝・腰」から「つま先→足首→膝→腰」というように変化を起こしていることが、実験結果からも分かる。この変化は「長時間の歩行における、膝・腰への衝撃を和らげる」大きなメリットをもたらす。

登山のことを考えた仕上がりに

登山靴はメーカーによってその形や硬さなどが様々。あらゆる登山靴にフィットするよう、スリムなインソールに仕上がっている。

どんな登山靴にもフィットする薄さとサイズ感

非常に高価な素材のため、通常はかかと部分など局所的にしか使われない、衝撃吸収性の高い機能素材「PORON®」をインソール全面に採用。ハードな山行でも、足へのダメージを緩和してくれる。

クッション性を極限まで高める高機能素材「PORON®」をインソール全面に採用

スウェード生地は汗の吸収が早く、肌触りも優れている。縦走やロングトレイルといった長時間の歩行でも、快適な履き心地を保ってくれる。

長時間の使用を想定し、表面には蒸れにくいスウェード素材を使用

登山のニーズに答えた効果

YAMAPオリジナルインソールを、実際に使用したユーザーからは、こんな声も届いている。

従来のインソールだと、足の裏全体的が痛かったのですが、これだと十分我慢できる程度まで、緩和されました。

ソールはホント快適で、効果がすぐに実感できた。 

今まで使ったソールでは一番だと感じています。 

足元の悩みの解決、そして効果をすぐに実感できる、YAMAPオリジナルインソール。
これからの登山を、より快適に楽しむためには欠かせないアイテムである。

 

注文する

 

Q&A

Q. 販売価格はいくらですか?
A.  税込¥8,280 となります。

Q. サイズ展開はどうなっていますか?
A. サイズ展開は下記の通りです。
XS:22.0 – 23.0cm
S :23.5 – 24.5cm
M :25.0 – 26.0cm
L :26.5 – 27.5cm
XL:28.0 – 29.0cm
サイズに幅がありますが、インソールの裏側に切り取り線があり、ご自身の足のサイズに合わせて切り取って調整が可能なためです。

Q. 送料はどうなりますか?
A. YAMAPが全額負担いたします。

Q. 返品は可能ですか?
A. 商品到着後一ヶ月以内であれば可能です。
返金処理をさせていただきますが、その際の振込手数料はお客様の負担でお願いいたします。

Q. その他
A. 本インソールを使用すると、はじめは筋肉痛になることがあります。これは普段使っていない筋肉を使っていることによるもので、土踏まずの機能を活かした歩行ができている証拠です。

お問い合わせ先

〒812-0024
福岡市博多区綱場町2-2 福岡第一ビル6階
株式会社ヤマップ 
Tel:092-710-5511 
E-mail:info@yamap.co.jp 
担当者名:﨑村