タフネススマホの新製品「TORQUE G04」用アクセサリー 共同開発現場レポート Vol.1

タフネススマホ・TORQUE G04の発売に先立って、登山の際に使いやすい専用アクセサリーを、YAMAPと京セラが共同開発することになりました。開発過程では実際にTORQUEを使用しているYAMAPユーザーのみなさんの声も取り入れることに。今回はその第1弾として開催された、アクセサリーに関する座談会の現場に潜入した様子を少しだけお見せします。

会場の様子

その高い耐久・防水性能から、登山者だけでなく多くのアウトドア愛好家から絶大な支持を得ている、京セラのタフネススマホ・TORQUEシリーズ。3年前からYAMAPともコラボを続けており、YAMAPユーザーのみなさんの中にはTORQUE G02やG03をお使いの方も多いのではないでしょうか。

そんなTORQUE・YAMAPの両方を使っているユーザーさん6名にお越しいただき、「登山中に使うならどんなアクセサリーがいい?」というテーマで座談会を開催しました。

当日は8月下旬発売予定の新製品「TORQUE G04」をお披露目。これまでのTORQUEシリーズで見られた圧倒的なタフネス性能はそのままに、アウトドアをドラマチックに楽しむための高精細なカメラや、登山・釣り・自転車といったアクティビティを臨場感たっぷりに撮影できるActive Overlayも搭載しています。

新作のG04が並ぶ

G04のほかにも、過去のTORQUEシリーズもずらり。一同に会したシリーズから進化の過程を辿ることができるという、TORQUEファン垂涎の機会です。

最初のTORQUEシリーズ、G01の姿も!
早速新作に触れるみなさん

会場となる新YAMAP東京オフィスには、山小屋をイメージした櫓(やぐら)があります。普段はランチや談笑の場になっているこの畳の上も、今日は本気の議論が飛び交う場に。YAMAPの社員も交えて、熱い想いを語り合っています。

話足りなくて、休憩時間でも休むことなく議論が続く
細かい仕様の説明に興味津々

アイデアやプロトタイプを元に、様々な意見が交わされています。

胸に装着する際の使用感について語る
今回のファシリテーター・YAMAPスタッフのいたさんも議論に参加し、
自身のトレラン経験から得たアイデアも披露した
最後は全員で記念撮影!

試作機検討会

3週間後、座談会で挙がった意見をもとに、さっそくアクセサリの試作機が完成。そこで、今回はTORQUE・YAMAPを使っているユーザーさん2名に、実際に手に取っていただきました。会場となったのは、落下試験などTORQUEのタフさを試すための機材も揃うラボ、京セラ横浜事業所です。

TORQUEの耐衝撃性を体験できる
京セラより、商品の機能やデザインにおけるこだわりポイントを紹介

前回の座談会に引き続き、ユーザーさんの熱量が爆発。実際にザックに取り付けてみたりしながら、熱い想いを語っていただきました。

試作品へのコメント中は、真剣そのもの
使用感とそこから出たアイデアを書き留める
質問にも答えつつ、時折笑いも交じる和やかな会となった
カラーバリエーションも大切
最後は全員で記念撮影!

今後の共同開発イベント

座談会・検討会では、みなさんからたくさん意見をいただいたおかげで、今後の開発にたいへん役立つものとなりました。この2回でいただいたご意見をもとにアクセサリを開発し、その後はYAMAPスタッフなどのレビューを経て製品化する予定です。

みなさんと一緒につくるアクセサリーがどんなものになるのか、私たちもドキドキです。続報にご期待ください!

ABOUTこの記事をかいた人

オオムラーツ

YAMAPの山ごはん担当。美味しいごはんを食べるために山に登る。山と酒と音楽、そしてグルメが大好き。 / YAMAP : https://yamap.co.jp/mypage/402400