ごちハイク Vol.3 「もつ鍋」


こんにちは、オオムラーツです。

今回のごちハイクは、
「フリーズドライみそ汁を使ったアレンジレシピ」
をテーマにお送りします!

「マルコメ✕YAMAPのとん汁・なめこ汁をそれぞれ使った、アレンジレシピを教えてください!」
そんなリクエストをいただき、前回のごちハイクではなめこ汁を使ったアレンジレシピをご紹介しました。
そう来ると、今回はとん汁ですね!
寒い冬に嬉しい、身も心もあったまるレシピをご紹介します!

ちなみに…。
このみそ汁、つい先日より、YAMAP SHOPでも販売開始しました!!
アウトドアショップで見つけられなかったみなさん、ぜひぜひお試しください!


▶もつ鍋

・マルコメ ✕ YAMAPみそ汁(とん汁)…1個
・お好きなもつ…100〜150g
・キャベツ…適量
・ニラ…適量
・ガラスープ粉末…小さじ2
・醤油…大さじ1
・水…250cc
・乾燥にんにく、唐辛子…お好みで

1.お湯を沸かし、みそ汁・ガラスープ・醤油を入れてスープを作ります。
2.もつ・キャベツ・ニラ・薬味を入れて煮込みます。
3.火が通ったらできあがり!

もつ鍋です。
紛うことなきもつ鍋です。
福岡県民は明太子はそれほど食べませんが、もつ鍋はガンガン食べます。
そんな食べ物を、ぜひビールと一緒にみなさんに食べてほしい!というのが今回の動機です。
だから今回はビールも用意。仕事中だからノンアルコールですが。
(これ、撮りながらものすごい罪悪感でした…同僚はみんな仕事中だし…)


【今回のポイント】
▶みそ汁+αのちょい足しスープ
みそ汁というと、それ単体で料理として成立するので、アレンジされることは少ないかもしれません。
でも簡単な調味料を少し加えるだけで、簡単なスープになるのです。それが今回のもつ鍋。
それ以外にも坦々スープやポタージュなども作れるので、またの機会にご紹介したいと思います!


▶冷凍したもつ
「もつの持ち運びなんて!」とお思いのみなさん。
山へは肉を持っていくことさえ躊躇してしまいがち。
でも大丈夫!冷凍の力は偉大です!
もつでもお肉でも、前日に持っていく分を冷凍庫に入れちゃいましょう。
そしたらそれを保冷剤代わりにして保冷バッグへ!
山頂に着く頃には溶けてちょうどいい具合になっていることでしょう(๑´ڡ`๑)
※冬場は寒いので、冷凍なしの保冷バッグでも良いかもしれませんね。

今まで山で肉を食べることを躊躇していたあなた!
どんどん持っていきましょう。鍋もすき焼きも焼肉もできます。
肉を食べましょう肉を!
豚肉のビタミンB1は登山に必須の…という話はまた今度。


▶〆について
福岡県民なのでちゃんぽん麺を選びました。ただそれだけです。
もちろんラーメンでもうどんでも雑炊でもいいです。
後処理のことを考えるなら、鍋物の〆は雑炊がベストではあります。
ご飯が汁を吸ってくれるので、片付けがとっても楽!



今回はマルコメ✕YAMAPのとん汁を使って、もつ鍋を作りました!
次回は何を作ろうかなあ。どんどんリクエストをいただけると嬉しいですヽ(^o^)丿
寒い冬の山行に、あたたまるレシピをぜひお試しください!

【マルコメ✕YAMAP フリーズドライみそ汁】は、YAMAP SHOPの他にも、
全国アウトドアショップ・Amazonなどで大好評発売中!


▼ ごちハイク 公式アカウントはこちら ▼
https://yamap.co.jp/mypage/534121

山であんなものやこんなものが食べたい!
リクエストは、ごちハイクアカウントの活動日記にコメントしてください!(*^^*)