さらば、汗の悩み。finetrackのアンダーウェア・スキンメッシュの実力

夏山シーズンの悩みといえば、多くの人が「汗」と答えるのではないでしょうか。べたつきと臭いで不快に感じることもあれば、濡れたTシャツが肌に張り付いて、夏なのに寒い思いをした方も多いはず。

そんな汗にまつわる悩みを解決してくれるのが、日本のアウトドアメーカー「finetrack(ファイントラック)」が販売するアンダーウェア、スキンメッシュ。今回はYAMAPスタッフが、実際に登山で着用した様子をレポートします。

べたつき、汗冷え…あなたの夏の悩みは?

6月のとある日、登山口にて。

この日はYAMAPの社内登山で、ミヤマキリシマが満開の九重連山・平治岳に登るため、大分県にやってきました。

※社内登山…アプリの新機能検証のため、社員数名で登山に行く社内制度。

ミヤマキリシマが山肌一面をピンク色に染める

6月上旬といえば、平地では夏の始まりを感じさせる気温となり、山中を歩いている最中でも汗が吹き出てくるような暑さとなります。そんななかで、汗の心配をするスタッフがふたり。

オオムラーツ
今日はとても暑そうですね。

※オオムラーツ:YAMAP社内一の汗かき。夏の低山を登るときは着替えを欠かさない。

大塚さん
そうですねぇ。汗をかくことは避けられなさそうです。ただ、そうすると山頂で風が吹いたときに身体が冷えてしまうんですよね。

※大塚さん:YAMAPのカスタマーサポート担当。YAMAPに関する質問をすると、優しく教えてくれる。寒がり。

オオムラーツ
上の方は風が吹いてそうな天気ですね。一応、上着をもう1枚持っておくといいですよ。
大塚さん
ありがとうございます。でも、山で体温調節のために何度も脱ぎ着するの、面倒ですよね。はあ…汗冷えさえなければ。
オオムラーツ
僕は逆に半袖1枚なんですが、汗をかくとべたつきや臭いが気になっちゃって。これが解消されれば、夏山の登山は最高なんですけどね…。
ひげ隊長
さっきから会話を聞いてたが、君たちもしかして地肌の上にいきなりTシャツを着たり、普段と同じようなインナーを着て山に行っとるわけじゃないだろうな…?

※ひげ隊長:YAMAP専属ガイドの前田さん。山だけでなく海や川のガイドもこなす、アウトドアのプロフェッショナル。

オオムラーツ
だって、暑いじゃないですか。樹林帯を歩いてる最中なんかはTシャツ1枚でじゅうぶんですよ。
ひげ隊長
そう思うだろう。でも、もう1枚着るだけでべたつきもなくなって冷えなくなる服がある、と言われたらどうする…?
オオムラーツ
いやいや、まさか。そんなものがあるわけないでしょう。
ひげ隊長
実はあるんだな、これが。騙されたと思って、Tシャツの下にこのスキンメッシュを着てみないか?あ、レディースもあるから大塚さんも着るといい。独自の繊維と構造で汗由来の冷えが軽減されて、寒い思いをしなくて済むぞ。
大塚さん
そんなものがあるんですか…!普段のインナー以外の選択肢がなかったので、私は着てみようと思いますよ、オオムラーツさん。
オオムラーツ
うーん…分かりました、じゃあ僕も着てみようかな。
ひげ隊長
ふたりとも、きっと悩みが解消されるはずさ。
全員スキンメッシュを着たら、出発!

汗が肌に残らないから、べたつきもにおいも気にならない

登山を開始して、しばらく経ったころ…。

ひげ隊長
1時間ほど歩いたから、そろそろ休憩しようか。
オオムラーツ
え、そんなに歩いてます?全く気が付きませんでした…。
ひげ隊長
そうか?かなり張り切って歩いたはずだぞ。
オオムラーツ
いやね、いつもなら歩き始めて30分もしたら汗がたくさん出てきて、すでに身体がべたべたして気持ち悪く感じるはずなんですよ。今日はそれがないから、気温が低いのか、そんなに長時間歩いていないかのどちらかだと思っていました。
ひげ隊長
そう、それがスキンメッシュの効果だな。汗を外側のTシャツに排出してくれるから、肌に汗が残らないでさらさらの状態を保ってくれるわけだ。その証拠に、Tシャツはしっかり濡れてるだろう。
オオムラーツ
どれどれ……本当だ、かなり濡れてる。搾れるくらい汗をかいているはずのに、こんなに不快さを感じないなんて…信じられない!
ひげ隊長
吸汗速乾のTシャツを着てたら、汗をかいてもどんどん乾いていくからな。もうこれから着替えは持っていかなくてもいいだろ。
オオムラーツ
そうですね、いつもの嫌な臭いもありませんしね。…あれ、もしかして着替えが減らせるってことは、テント泊や長期の縦走にもピッタリということですか…?
ひげ隊長
いいところに気付いたな、その通り。汗が肌に残らないから、その分肌の上で菌が増殖しにくくなり、嫌な臭いが抑えられるんだ。長期縦走で日数分の着替えを全部持っていくと大変だけど、スキンメッシュを着ておくだけで、5枚も6枚も着替えを持っていく必要がなくなるぞ。
オオムラーツ
なんと…!今年は北アルプスに行くから、絶対に持っていくものリストに加えておこう…!

いつもなら寒さを感じる場面。でも今日は…

大塚さん
周りが開けてきて、風が出てきそうですね。さて、冷える前に上着をもう1枚着なきゃ…。
ひげ隊長
今日はその必要はないぞ。スキンメッシュがあるから、肌が冷たくならないはずだ。
大塚さん
本当ですか?いつもは汗をかいたら必ず冷えてしまうのですが…。
ひげ隊長
俺が保証するよ、今日は上着なしでいける!騙されたと思ってそのまま待っててみな。

―30分後。

大塚さん
ひげさん…!
ひげ隊長
ん、どうした?
大塚さん
全然、寒くならないです…!
ひげ隊長
そうだろう。肌に水分が残っていると服が張り付いてしまうけど、スキンメッシュが肌をドライに保ってくれるおかげで、濡れたTシャツが張り付いて冷えることもなくなるんだ。何度も脱ぎ着したり、過度な重ね着が必要なくなるんじゃないか?
大塚さん
はい、やっぱり身体が冷えないのはありがたいですし、ザックをわざわざ降ろして、上着を出したりしまったりという手間もとても面倒でしたので…それがなくなったのは純粋に嬉しいです。
ひげ隊長
汗冷えは低体温症を引き起こすこともある危険な状態だが、アンダーウェアを変えることで予防できる、ということも覚えておくといい。
大塚さん
そういえば、こういった高機能な下着って男性向けのものが多いイメージがあったんですが、女性用の製品もちゃんとあるんですね。
ひげ隊長
汗冷えを感じる人の割合は、男性よりも女性の方が多いというデータもあるんだ(YAMAP調べ/2018年)。だからこそ、女性のみなさんにもっと知ってほしいと思っているよ。
大塚さん
寒くならないということは、冬に登山するときにも使えるのでしょうか?
ひげ隊長
もちろん!冬は着込んでいて汗をかく機会も多い割に気温は低く風が寒いから夏よりも汗冷えしやすいけど、それを防ぐこともできるね。
汗冷えの心配なく、快適に歩くことができた

そして一行は下山へ。

オオムラーツ
いやあ、今日はひげさんに良いものを教えていただきましたよ。汗で原因となる悩みがだいぶ解消された感がありました。
大塚さん
私もです。レイヤリングってよく聞きますが、ただ重ね着すればいいのかなくらいに思っていました。でもそうじゃなかったんですね。
ひげ隊長
濡れないメリットは汗だけじゃないぞ。雨が降ったときも肌が濡れなくて低体温症リスクを下げられるし、俺なんかは海や川でSUPするときにも着てるな。
オオムラーツ
なるほど!これからの季節は水に触れる機会も多くなるから、に本当にぴったりですね。
ひげ隊長
そしてもちろん、本格的な夏山シーズンも始まるからな。今年の夏は快適にいこう!
登ってきた平治岳を眺めながら、坊ガツルを歩き帰路につく。

こうして、汗の悩みを抱えたふたりは、今回の社内登山を気持ちよく終えることができました。

不快なべたつきや、いやなにおい。
さっきまで暑かったのに身体が冷えてしまい、体温調節が難しい。
着替えが多くて、荷物が軽量化できない。

夏の汗が原因でお悩みを抱えているみなさん、一度スキンメッシュを試してみてはいかがでしょうか?

スキンメッシュを着る際の注意点

①身体にフィットしたサイズを選び、必ず吸汗速乾のベースレイヤーを上に着る!

汗を効率よく排出するためには、身体にフィットしたサイズを選ぶことが必要不可欠です。せっかく汗を吸い上げてくれる機能があっても、ぶかぶかなサイズを選んでスキンメッシュが肌に触れなければ、十分な効果を発揮することができません。チェスト(胸周り)のサイズを優先して、適切なサイズを選ぶようにしましょう。

また、吸汗速乾のベースレイヤーを必ず上に着るようにしてください。いくらスキンメッシュが汗を肌から離そうとしても、吸汗速乾のベースレイヤーがなければ汗が吸い上げられずに肌に残ったままとなり、Tシャツを1枚で着ているのと変わりません。排出された汗をどんどん乾かすことによって、肌に汗を残さずにドライ感を保つことができるのです。

間違ってもこれ1枚で着ることのないように!

②洗濯するときの注意点

普通のウェアと違うということは、特殊な方法で洗濯する必要がある…?とお思いの方もいらっしゃるはず。そんなあなたのために、finetrackの社員・大堀さんにお話を伺ってきました!

大堀さん
実は、特別な方法で洗濯していただく必要はありません。ただし、もっとも重要なのは洗剤です。柔軟剤などの余計な成分は、撥水性などの機能を阻害してしまいますので、アウトドアウェア用洗剤をご使用ください。finetrackの洗剤「オールウォッシュ」ならば、アウトドアウェアの機能を阻害することなく、汚れはしっかり落とせるのでおすすめです。

…とのこと。柔軟剤を使用しないというのは、スキンメッシュ以外のウェアにもいえるそうです。登山の際に着るウェア全般、「オールウォッシュ」などの専用洗剤を使って洗濯した方が良さそうですね。

finetrack(ファイントラック )/ケアファイン オールウォッシュ
アウトドア製品用洗剤「オールウォッシュ」

③買い替えタイミングは?

見た目だけで判断するのは難しい、買い替えのタイミング。すでにスキンメッシュをお持ちの方も、これはもっとも気になるところではないでしょうか。…大堀さーん!教えてください!

大堀さん
ドライレイヤーは見た目だけでは買い替えのタイミングは分かりづらく、使用状況やお手入れ方法などによって大きく左右されるので、何回使ったら買い替え時という目安がありません。そこで、まずはどれくらい水を弾くかを確かめてください。水を弱くしてシャワーをかけるか、スポイトなどで水を垂らして調べてみましょう。水が広がってしまったら、アイロンがけしてください。110~120℃にセットし。生地に圧力をかけずに軽くゆっくり滑らせると、撥水性は復活します。
オオムラーツ
それでもだめだった場合はどうすれば…?
大堀さん
それが買い替えどきですね。しかし、この買い替えどきも日頃のお手入れ次第では長く伸ばすことができます。先程のようにきちんと洗濯をして、汚れをしっかり落としてくださいね。

撥水性を復活させるのにアイロンを当てるというのはレインウェアなどでも聞いたことがありますが、スキンメッシュでも同様だとのことです。

今回はいろいろと勉強になりました。大堀さん、ありがとうございました!

新しくオープンしたYAMAP STOREでも販売中!

今回夏山登山を快適にするアイテムとしてご紹介した、こちらのスキンメッシュ。6月27日に新しくオープンしたアウトドア用品オンラインストア「YAMAP STORE」でも、ご購入いただくことができるんです!

メンズ・レディースはもちろん、上半身用・下半身用の両方をラインナップ

この機会にスキンメッシュを取り入れて、今年の夏は快適な登山を楽しみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

オオムラーツ

YAMAPの山ごはん担当。美味しいごはんを食べるために山に登る。山と酒と音楽、そしてグルメが大好き。 / YAMAP : https://yamap.co.jp/mypage/402400