【体験レポート】登山初心者がはじめて山に登ってみた(後編―登山編)

こんにちは、ヤマップのpinkyです。

前回の<前編―準備編> を経て、今回はいよいよ初めての登山に挑戦した後編をお届けします。

前編はこちら

登山当日 

登山の朝は早いです!

特に夏場は暑いというだけで体力が消耗するため、朝日が昇る前の6時ごろから登り始め、一番気温が上がるお昼頃に下山すれば身体的な負担も軽減できます。

今回は8時ごろ登山口スタートを想定して、福岡市内から車で向かうは九州本土、最高峰となる九重連山。

では九重山に向かう道のりを車窓からどうぞっ!

どうでしょう?登山当日は、、、カラッと晴れました!!

まるで九重の山々にヤマップ・クルーが迎い入れられているような、

そんな神々しいまでの快晴です!

そして登山口で仲間をパシャリ!!いい笑顔!

と、、、こんな余裕で写真を撮っているのは今だけです。

そして明らかにプロフェッショナルな匂いしかしない、屋久島や鹿児島でのガイド歴20年の凄腕プロガイドの前田さん(※詳しくはこちらをご覧ください!)から、今日の登山ルートについて説明が入ります。

さすがプロにかかれば木の枝だってトレッキングポールになっちゃいます!

かっこいいっ!!

スタッフにSlack(※)で連絡を入れて、YAMAPアプリをスタート!

※Slackとは:企業で利用されているチームメッセンジャーアプリのこと。

社内コミュニケーションとして活用しているSlackで、こんな応援スタンプもらえちゃうんですよ~ひっそりと心の支えにしてました。

登り始めてさっそく気づいたことがあります。

そうなんです、バックパック約1kgとライフラインとなるペットボトルの水2Lが予想に反して重い。。。

序盤からコンクリートの道が、、、すでに辛い(弱音)

そして暗雲が立ち込めてきます。。。※雨雲ではなくガス(霧)のようです。

しかしここで救世主が現れました!!!「重いなら水持ってあげようか??」

同期入社ではございますが、経営管理部長(とってもえらい人)の倉内さん!から
神がかったお気遣いのお言葉を頂戴しました!!!

この先のことを考えると、、、
ご好意を遠慮なく受け取らせていただきました!ありがとうございます!!

思いやりの行動ひとつをとっても、登山は一緒に登る仲間の人間性が見えてくるものです。

登山の序盤で感じたこと。
やや激しめのアスレチック、岩登りにきてしまったのではないか!!!

こまめな休息に、水と行動食の摂取が必須です!!

※すみません、必死すぎて写真を撮る余裕は皆無です。

仲間が撮ってくれた写真たちを振り返り、美しい山々の景観と自然に癒された記憶が蘇ります。

登山から3時間ほどしてはじめてのピーク「天狗ヶ城」に到着!頑張りました!!

お腹が空いたのでお昼休憩していると素敵な出会いがありました!

単独登山をしているYAMAPユーザーのあーちゃんさんに出会いました。頂上での素敵な笑顔をパシャリ。

2年前から登山を始められて、四国から九州は大分まで来られたそうです!!

こんな出会いもYAMAPならでは!

近くに居るYAMAPユーザーさん同士ですれ違ったら通知がくる「こんにちは通信」という機能を使って登山仲間を増やしましょう!!

嬉しい出会いに疲れが吹っ飛びました!ありがとうございます!!

そしてそんな会話をしている中、お待ちかねの山ご飯!

ワンダーフォーゲル部出身のヤマップiOSエンジニアの森脇隊長がバーナーで沸かしてくれた大切なお湯を仲間のカップ麺に注いでいきます。登山ではゴミは基本自分で持ち帰るため、カップ麺の場合は飲み干せる量のお湯にとどめて、スープを飲み干すのがマナーです!

※ちなみにヤマップではごちハイクという動画コンテンツも運営しています。

後半戦は九州最高峰の中岳、稲星山、久住山と3つのピークを体験

みてください、この絶景たちを!!

美しい尾根と山肌に広がる緑

頂上から眺めると見える人の小ささに、高くまで登ってきたんだなーとしみじみ感じます

こんなアングルから光が差し込んでいると山々の神々しさを感じられずにいられません。

ヤマップでも「やまポトレ」というメディア運営していますので、山で撮られたポートレート写真で掲載してもいいという写真がありましたら、Instagramにハッシュタグで #やまポトレ とつけて投稿してみてください!

こんな感じで登頂しては下るを繰り返し、4つの山を登りました!!!(気合い)

途中で地図担当のケンスーさんにトレッキングポールをお借り&フォローしていただいたお陰で、翌日は筋肉痛にならずに済みました!ありがとうございます!!

そして稲星山の山頂から見る景色と仲間たちの動画。この景色を見ればどんな疲れも吹っ飛びます!

今回は、初めての登山にも関わらず、合計4つのピークを越えて、8時間に及ぶ九重連山を無事登り終えることができました!

仲間からも初めてにしては良くやった!と、最高の褒め言葉をもらい達成感はこの上ないです。

仲間のフォローがあったからだと改めて感謝を告げて、帰りの車内では爆睡。。。

次はどの山に登ろうか??山に登ってみたいと思っている皆さんと一緒に楽しく登りたいな。

<つづく、、、かも??>

 

▼登山後に活動日記を作成して公開しました!皆さんもぜひ作ってみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

YAMAPのPR/広報@東京。登山初心者!これから映像・写真などのコンテンツを通して、山というフィールドの楽しさをお届けしたいと思います!