これからの登山文化をつくるメディア

これぞ絶品山ごはん! 冬でも食べられる山小屋カレー集めました

山小屋で食べるカレーは格別です。山小屋グルメの定番中の定番として親しまれ、ほとんどすべての山小屋で提供され、そして私たち登山者にこれほど愛されている横綱メニューは何と言ってもカレーライスでしょう。ということで、通年営業の山小屋カレーを独断と偏見で4皿選びました。さあ、めくるめく山小屋カレーの世界へようこそ!

2020.01.22

YAMAP MAGAZINE 編集部

INDEX

山小屋グルメといえば、やっぱりカレーでしょ

山小屋グルメの定番、カレーライス。「ごはんにルーをかけただけでしょ」「どこの小屋も同じじゃないの?」などと思う人もいるかもしれませんが、具材やスパイス、ボリューム…と、その形態は小屋によってさまざま。カレーライスの世界は非常に奥深いのです!

たかがカレーライス、されどカレーライス。
寒い冬でも食べられる、通年営業の山小屋カレーをご紹介します。

目指せ、全制覇! 6種類のカレーライス(南八ヶ岳・赤岳鉱泉)

八ヶ岳・赤岳鉱泉のカレーはなんと6種類!
ビーフカレー、タヒチカレー、インドカレー、ジャワ風カレー、マレーシアカレー、パンジャブカレー…と、スパイスや辛さの異なるカレーが揃っています。山小屋カレー好きとしては、これはもう、何度も通って全種類制覇するしかない!

赤岳鉱泉の「名物料理もう一品」は、熱々鉄板ステーキ

カレーではないけれど、赤岳鉱泉の名物として不動の人気を誇るのが、宿泊者限定のステーキ。
鉄板の上でジュウジュウと焼けるお肉は、何度食べても最高です。

■ 赤岳の地図と基本情報はこちらから
■ 赤岳鉱泉の情報はこちらから

野菜のやさしい甘みがたまらない!(北八ヶ岳・黒百合ヒュッテ)

黒百合ヒュッテのやさいカレーは、野菜のやさしい甘みが美味しいと評判です。
ごはんの盛り方もお皿もどことなくおしゃれな雰囲気。ハンバーグをonしたハンバーグカレーも人気です。

黒百合ヒュッテの「名物料理もう一品」は、ビーフシチュー

このビーフシチューを食べに訪れるという人も多い、黒百合ヒュッテの名物メニューです。
野菜やお肉がゴロゴロと入っていて、食べ応え十分。サラダとライスもついてきます。カレーも捨てがたいけれど、初めて訪れる人はこちらをチョイスするのもおすすめです。

■ 天狗岳の地図と基本情報はこちらから
■ 黒百合ヒュッテの情報はこちらから

ガッツリ派のあなたにはこれ! ボリューム満点カツカレー(南アルプス・マナスル山荘)

マナスル山荘のカツカレーはボリューム満点! でも、気がつけばペロリと食べてしまう美味しさはさすがです。さりげなく添えられた生野菜も嬉しいですね。
土日祝日限定で実施されているカレーバイキングも見逃せません。こちらは2種類のカレーや唐揚げなどのトッピングが食べ放題とのこと。

マナスル山荘の「名物料理もう一品」は、こちらもビーフシチュー

マナスル山荘のビーフシチューもファンが多い絶品グルメの一つです。
入笠山登山の際にはぜひご賞味あれ!

■ 入笠山の地図と基本情報はこちらから
■ マナスル山荘の情報はこちらから

宿泊者限定! 小屋番に受け継がれる秘伝のカレー(安達太良山・くろがね小屋)

くろがね小屋のカレーは宿泊者限定。小屋番に代々受け継がれてきたという秘伝のカレーは、シンプルだけど味わい深く、カレー好きには是非とも食べてもらいたい、とっておきの一品です。
おかわり自由なのも嬉しいポイント。「普段は一皿で十分だけど、このカレーは不思議とおかわりしたくなる」という声も…。

食後は地元のお酒、「もっきり酒」でしめくくるのもおすすめです。

■ 安達太良山の地図と基本情報はこちらから
■ くろがね小屋の情報はこちらから

お気に入りの山小屋カレーを見つけよう

いかがでしたか?
ここで紹介したのはほんの一部。これを機に、あなたのお気に入りの山小屋カレーを見つけてみてはいかがでしょうか?

トップの写真:ハードウェアさんの活動日記より

YAMAP MAGAZINE 編集部

YAMAP MAGAZINE 編集部

YAMAP MAGAZINEの編集部です。