投稿日 2019.12.17 更新日 2019.12.18

使う

【気になるアイテム情報】ザンバランの冬期用登山靴アイガーライトに新たに「BOAシステム」採用モデルが登場

イタリアのシューズブランド、ザンバランの冬期用登山靴「アイガー LITE GT RR」をベースとして、ブーツのフィッティングにBOA®フィットシステムを採用したモデルが登場した。

ザンバランは1929年、イタリア北部にあるドロミテ山塊のふもとの小さな街で創業したシューズブランド。
創業者であるジュゼッペ・ザンバランは、山登りを愛する仲間や自分が履くために良質な革を使った靴を作りはじめ、やがてVibram社の創始者と共同でゴム製ソールを開発。登山靴業界に大きな革新をもたらした。

本モデルも海外の高所登山や国内の冬期向けに開発されたVibram社の低温下に強いアウトソールを使用している。

また、新採用のBOAシステムにより、厳しい環境下でもグローブをしたまま素早く脱ぎ履きすることができ、ダイヤルを操作するだけで瞬時にフィッティング調整も行える。

商品概要

アイガー LITE GT RR BOA
¥85,000 +税

サイズ:EUR40~48(約25.0~29.0cm)
重量:約890g(EUR42片足標準)
カラー:ブラック/オレンジ 全1色
ラスト:ZTECHテクニカルフィット

【素材】
アッパー :テック・エラスティックコーデュラ®ナイロン、マイクロファイバー
ライニング:ゴアテックス・インシュレーテッドコンフォート
ソール  :ヴィブラムPenia(ミッドソール:PU)
フレックス:ザンバラン・カーボンファイバーインソール5mm

問い合わせ先

株式会社キャラバン
東京都豊島区巣鴨1-25-7
TEL:03-3944-2331

特集:国内外の3,000m級の冬期登山に適した『アイガー LITE GT RR BOA』

YAMAPが運営する登山・アウトドア用品のセレクトオンラインストア

すべての商品を見る

記事が見つかりませんでした。

すべての商品を見る