これからの登山文化をつくるメディア

八ヶ岳・赤岳鉱泉 恒例イベント「第10回 アイスキャンディフェスティバル」が 2月1日、2日に開催

八ヶ岳の赤岳鉱泉がアイスクライミングの楽しさを広めるために開催している「アイスキャンディフェスティバル」。
10回目となるイベントの詳細が発表されました。

アイスクライミングは凍った滝や壁をアイスアックスなどの道具を駆使して登る「冬山登山」と「クライミング」、ふたつの要素を兼ね備えたハードなアクティビティです。
やってみたいと思っている方も多いと思いますが、道具一式を揃えるだけでもかなりの費用がかかるので、気軽に手を出せるものでもありません。

でも、この「アイスキャンディフェスティバル」は、赤岳鉱泉の前に建てられた巨大な人工氷瀑のアイスキャンディを使って初心者体験登攀など様々な企画が用意されているので、アイスクライミングにチャレンジしたい方にとっては最高のイベントとなるはず。
参加希望の方は早めに赤岳鉱泉に問い合わせされてはいかがでしょうか?

YAMAP MAGAZINE 編集部

INDEX

[開催日]
2020年2月1日(土)、2日(日)
[開催場所]
赤岳鉱泉アイスキャンディと近隣の登山道
[参加費]
500円(保険料としていただきます)
※1日のみ参加、2日間の参加でも共に同料金となります。

【2月1日(土)】 
12:00~12:20 開会式
12:20~16:00
①アイスキャンディを登りつくそう!
内容:先着100名が参加可。アイスクライミングの初心者体験登攀が出来ます。
又、山岳メーカーの最新ギア等をアイスキャンディにて試せます。
②冬の八ヶ岳を遊びつくそう!参加受付~抽選結果発表
内容:2月2日(日)に開催するイベントの参加受付です。
各イベントで参加定員を超えた場合には、先着順ではなく抽選で参加者が決まります。
13:00~ お肉振る舞い
15:00~ お汁粉振る舞い
18:30~19:00
アイスキャンディプロジェクションマッピング&甘酒・ホットワイン振る舞い 
19:30~21:30
アイスキャンディナイト
参加費: 無料(テント泊の方も参加可)
内容:赤岳鉱泉の食堂にてトークショー。
①ヤマテンプレゼンツ
②長野県警察プレゼンツ(予定)
③石井スポーツプレゼンツ

【2月3日(日)】
9:00~12:00 冬の八ヶ岳を遊びつくそう!
内容:協賛メーカーがアイスクライミングや冬山登山の体験イベントを開催します。
参加受付抽選は、2月1日(土)の12:20~16:00に実施します。
11:30~12:00 豚汁振る舞い 
12:00~12:30 大賞品ジャンケン大会&閉会式 

(注意点)
・1日目と2日目のイベントに関し、事前に参加予約と参加受付を行うことは出来ません。
・1日目に開催する「アイスキャンディを登りつくそう!」は来場した先着順、2日目に開催する「冬の八ヶ岳を遊びつくそう!」は2月1日(土)に現地で行う応募→抽選→当選の結果をふまえてイベントへ参加出来るか出来ないか決まります。
・1日目の「アイスキャンディを登りつくそう!」は、先着100名の定員に達し次第、イベント終了時刻の16:00前であってもイベントを途中で終了することがございます。

・アイスキャンディフェスティバルに参加する際には、前爪付きクランポンが装着できる冬山登山靴、前後又は後ろにコバ(溝)が付いている冬山登山靴でないと、レンタルクランポンが装着できないことも有り、アイスクライミングの体験ができない場合もございます。
・レンタルギアの数量には限りがあるため、事前にレンタル予約をすることは出来ません。

イベントの詳細内容は、赤岳鉱泉・行者小屋のHPとSNSで随時お知らせしていきます。アイスフェスティバルへ参加する際には、事前に必ず登山届を提出しましょう。

「協賛」
・マムートスポーツグループジャパン株式会社
・株式会社ゴールドウイン
・ミレーマウンテングループジャパン株式会社
・株式会社アルテリア
・イワタニプリムス株式会社
・株式会社アスティー
・株式会社マジックマウンテン
・株式会社キャラバン
・株式会社ロストアロー
・株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン
・スポルティバジャパン株式会社
・株式会社ヤマテン
・株式会社hatte
・株式会社エスエムジェイ
・有限会社ヤマプランニング
・有限会社キャニオンワークス
・株式会社オクトス
・Jabra・GNオーディオジャパン株式会社
・株式会社石井スポーツ
・ウィルダネスメディカルアソシエイツジャパン
・YETI Gelato
・やまきふ共済会
・七丈小屋

第10回アイスキャンディフェスティバル特設ページ

第9回アイスキャンディフェスティバルに参加した、ZUNさんの活動日記も参考にしよう。

YAMAP MAGAZINE 編集部

YAMAP MAGAZINE 編集部

YAMAP MAGAZINEの編集部です。